アフィリエイターの役割とは

こんにちは。

澤口です。

いきなりの余談ですが、、、

私のやっている仕事の介護の話になりますが、政府の予算案で介護報酬

の引き下げが決まった様子です。介護士の月給は12,000円アップすると

の話ですが、それを支払う事業者の収入が減るわけで、怪しい所です。

だだでさえ、若い方が定着しにくい業界なのに。困ったものです。

 

ネット収入がなければ、おちおちしていられませんよね。

つまらない話をしました。

 

さて、本題のアフィリエイターの役割ついてお話します。

企業は、業種に拘らず自社の商品やサービスを販売するのに広告や

宣伝をしていますよね。

その手法は、TVCMを代表として、新聞、雑誌等々あらゆる

媒体を利用しています。昨今では、インターネットが多く使われてます。

また、商品やサービスによっては、アフィリエイターに依頼した方が、

販売効率が上がることを企業は良く知っています。

 

その代表的なものは、化粧品、健康食品、書籍教材などです。

自分だけがこっそり買って、効果が出せるものが多いようです。

貴方もダイエット食品を買ったことがありませんか?

 

これらは、物販系アフィリエイトといって専門に稼いでいる

アフィリエイターさんも多いようです。

 

要するに、様々な企業が自社の売りたい商品をアフィリエイターの

持っている顧客(顧客=リスト)に商品を紹介してもらい販売して

いるわけです。

そして、その売り上げの一部を報酬として、アフィリエイターに

支払して成り立っています。

 

したがって、アフィリエイターの役割は、企業が売ってほしい

商品やサービスを自分の顧客(リスト)にタイムリーに情報提供

して報酬を得ることです。

 

アフィリエイターとして如何に稼ぐか?は、客数×客単価であり

如何にたくさんの顧客(リスト)をもち信頼関係が出来ているかです。

 

この人が紹介してくれるものは安心・良いもの。この人のいうことは

間違いない、この人から買いたい。という関係を作ることが必要です。

こういう環境を作ることを「ブランディング」といいます。

「じゃあどうやってやるんだよ」と思われますよね

これから少しずつ教えますので焦らないでください。

 

では、もう一つ覚えておいて欲しいことがあります。

アフィリエイトでは、昔から稼げるジャンルというのが決まってます。

これを知っているか、知らないかが大きな差が出ます。

以下ジャンルです。

①稼ぐ系・・・・・情報商材、アフィリエイト塾、無料オファー

②もてる系・・・・恋愛復縁、ナンパ、アダルト

③悩み解決系・・・健康法、ダイエット、自己啓発

 

このなかで、一番稼げるのはなんでしょう?

 

それは、「稼ぐ系」です。

 

そして、私が皆さんに情報発信していくジャンルは「稼ぐ系」です。

 

今回はここまでとします。

熟読頂きありがとうございました。

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フルバーションアップ!   【今世紀最強のSEO対策】 

   

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート

   

到達率99.55%でメールをお届けする


トップアフィリエイターが使うクリック解析ツール

売れ筋教材ランキング