真心のサービスとは?

澤口です。

 

いつもご愛読頂き、ありがとうございます。

今日は、マーケティング講師から学んだ「真心のサービス」と

言うものをあなたにお話ししたいと思います。

 

嘗て、日本の経済界のトップクラスで、

コンサルタントをやっていた、ある先生に学んだことがあります。

 

私も

その先生の講習で「マーケティング」「リーダー育成」と

2部作のコースを終了しました。

 

徹底的に「マーケティング」を叩き込まれた訳ですが、

「とにかくこの世のビジネスには、売り手と買い手

この2種類しかないんだ!売り手は、顧客主義に徹底しろ!」

 

「マーケティングとは、人の心を動かすことなんだ!

だから、「売り手」の最終的なサービスは「真心」だ」と。

 

とても熱い方でした。

 

さて、真心とは・・・

他人のために尽くそうという純粋な気持ち。

偽りや飾りのない心 。

誠意。

という意味になります。

 

その先生が、真心のサービスとして

取り上げた話があります。

 

聞いて下さい。

 

オリエンタルランド(ディズニーランド)の話

あなたもご存じとは、思いますがここ30年以上毎年、増収増益。

とんでもない最優良企業です。

 

ここの社員は全員いつも活き活きしている。

場内にゴミが落ちていようものなら喜んで誰もが進んで掃除する。

 

常に変化を求め(アトラクションも同じものは無いらしい)顧客視点で、

飽きさせない風土があり、経営戦略もさることながら、

それを支えている社員のモチベーションの高さがそうさせている。

 

そんなディズニーランドの場内のレストランでの話

そのレストランには、毎年決まった日にご夫婦で訪れるお客様がいる。

そのご夫婦はいつも席をもう一つ用意してもらい。

2人なのに3人分の注文をオーダーする。

 

来場されるその日は、一人のご子息の誕生日だというのである。

ご子息は毎年、家族で行う誕生日でのディスニーランドを

楽しみにしていたが、残念なことに数年前に

お亡くなりになってしまった。

 

当初は、だれも気付かなかったが、

それを尋ねたひとりのウエイトレスがいた。

 

そのウエイトレスは、ご夫婦がお会計の際に

2人分の請求しかしなかった。

ご夫婦は、金額が少ないのではないかと質問すると、

 

そのウエイトレスは、

「これは当店からのサービスです」と話されたそうだ。

 

ご夫婦は、初めは、困った顔をしたが、

その真心のサービスを受け入れた。

この話は、ウエイトレスが独断で対応したことなのだが、

そもそも顧客視点重視であり、様々なサービスに裁量権があって

こういった心遣いをできる素晴らしい風土なのである。

 

もちろんこのウエイトレスは、自腹を切っても

サービスしたいとの真心のある人間で、あったに違いない。

 

如何ですか?

もう一度言います。

真心とは・・・

他人のために尽くそうという純粋な気持ち。

偽りや飾りのない心 。

誠意。

 

私も日ごろは、介護の仕事をしております。

もちろん真心を込めて。

 

ネットビジネスにおいても、気持ちは一緒です。

「稼ぐ」という、

キーワードを掲げているため、どうしても

過剰な表現も使うこともありますが、私が稼いだ方法を

伝授して、共に稼いでいけたら、本当に嬉しいと思います。

 

 

本日も熟読頂き、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フルバーションアップ!   【今世紀最強のSEO対策】 

   

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート

   

到達率99.55%でメールをお届けする


トップアフィリエイターが使うクリック解析ツール

売れ筋教材ランキング